« 2014年2月 | トップページ

2020年8月

2020年8月30日 (日)

中国産と日本産の鰻(10年ぶり2回目)

知らない間に6年以上経ってしまいました。
更新しないとダメということなので、鰻ネタで間に合わせます。

今年は鰻が大量にスーパーに出ていたので、スーパーで両方の蒲焼を購入して食べ比べてみました。(7月上旬)

調理方法は以下の通り。
1.水道水で洗う
2.フライパンで茹でる(少し料理酒を入れる)
3.拭いて水気を取る
4.適度にタレを塗ってグリルで焼く

結果は、どちらも「旨い!」です。
私の残念な舌では違いが判りませんでした。
以前の鰻弁当が単にハズレなだけだったのかもしれませんが、電子レンジで温めるだけとは違い風味がしっかりしています。
そして、中国産の鰻は、安くてすごいでかい、です。

困ったのは、普段そんなに料理をしない男性宅に調味料が揃っているはずもなく、このためだけに料理酒を購入したので大量に余りました。
1番小さくて400ml入、350mlくらい余っています。

大したオチもなくこれで終了です。

« 2014年2月 | トップページ

無料ブログはココログ