« 「Mac OS 10.5(Leopard)+他社製JISキーボード」のキー配列問題に対処する | トップページ | tuukbd(Mac OS 9用USBキーボードドライバ)を0.4.2aにアップデート »

2009年8月30日 (日)

Mac OS 10.6 (Snow Leopard)が出荷されたようですね

Mac OS 10.6 (Snow Leopard)が出荷されたようですが、私は今だIntel Macを購入していないため試すことができません。 仕事で使っているThinkPadが壊れてしまったのでMacの購入は先送り状態なんです…… (;;) ということは、DentakuTenkeyやTestDriver4RboardMacが10.6で動くのか不明ということです。 Teslaの方は2chにて動作報告があったので大丈夫のようです(ただし、新規インストールについては不明) DentakuTenkeyなど私がKeyRemap4MacBookから派生したソフトが10.6にて動作するか、試された方は報告して頂けないでしょうか。 1.インストール可能か? 2.正常に動作するか? 宜しくお願い致します m(_ _)m

« 「Mac OS 10.5(Leopard)+他社製JISキーボード」のキー配列問題に対処する | トップページ | tuukbd(Mac OS 9用USBキーボードドライバ)を0.4.2aにアップデート »

Mac」カテゴリの記事

コメント

”なすこじ”さん、こんにちは。
湯川と申します。

DentakuTenkeyを開発していただき、ありがとうございます。

さてMacOS 10.5(Leopard)、Canon KS-120KR II(Wireless)でDentakuTenkeyを使わせていただきました。

先日、MacOS 10.6 (Snow Leopard)にアップグレードしたのですが、問題なく使えておりますので、ご報告させていただきます。

今回はDentakuTenkeyインストール済みで、OSのアップグレードでしたが、今度はMacOS 10.6 (Snow Leopard)環境のMacBookにDentakuTenkeyを新規インストールしてみようと思います。

結果はまたご連絡致します。

取り急ぎ御礼とご報告を。

報告どうもありがとうございます。
動作はOKのようですね。
ひとまず安心です。
 
インストールの方は余裕のある時で構いませんので宜しくお願いいたします m(_ _)m
 
ではでは。

MacBook Proユーザーです。
ロジクールのVN-350を買って途方に暮れていた時に
DentakuTenkeyを見つけて
大喜びで使っていました。
ありがとうございます。

が、しばらく前から使えなくなってしまっています。
P RAMのクリアをしてみたり、
DentakuTenkeyのインストール手順をもう一度たどってみたり
したのですが、使えません。

VN-350のレシーバーを挿した段階で
コンソール上でDentakuTenkeyが反応しません。
*や/は表示されるので、とりあえず
無線のリンクは動作しているように思います。

マシンは初期型インテルのCore DuoのMacBook Pro
OSはなんだかんだでアップグレードして10.6.2です。
でも10.6.2にしてからも動いていたように思います。
(正確な記憶ではありませんが)

なにか、対処する方法って、ありますでしょうか?

ご迷惑をおかけしております m(_ _)m
私は10.6を持っていないため、申し訳ありませんがご協力をお願いいたします。
以下のようにテストをして下さい。
 
1.ターミナルとコンソールを起動して下さい。
2.コンソールには全てのログを表示して下さい。
3.一度キーボードを抜いて下さい。
 この時コンソールにdentakutenkeyからunhookが出力されることを確認して下さい。
 出力がなければdentakutenkeyが動作していません。
4.キーボードを接続して下さい。
 dentakutenkeyからの出力でchk[]とkbd[]が出力されるはずですが、双方の値が一致していることを確認して下さい。
5.ターミナルにて下記コマンドを実行して下さい。
 sudo sysctl -w dentakutenkey.debug=1
6.テンキーを押すとコンソールにキーの情報が出力されることを確認して下さい。
 キーを押してもコンソールに何も出力されない場合、dentakutenkeyにキー入力が渡ってきていないことになります。
 
ケータイからなのでちょっと説明不足かもしれませんが、とりあえずここまでをお願いできますでしょうか?


とっても便利なDentakuTenkeyに感謝感激しています。
しかしながら私もタクタさんと同じ環境で
同じ症状がでます。

dentakutenkeyからの出力でchk[]とkbd[]の双方の値が一致していませんでした。

そこで再設定を行うと無事利用できます。

しかし、
再度再起動を行うと設定がまたずれてしまいます。

下記のDentakuTenkeyの再起動を行っても
sudo /sbin/SystemStarter stop DentakuTenkey
sudo /sbin/SystemStarter start DentakuTenkey


マックを再起動を行うと
また同じ状況です。

いつも再起動のたびに設定を行っていますが、
コードレステンキー並びDentakuTenkeyは
無くてはならない物ですので、お手数ですが対応していただくと大変助かります。

私は詳しくないのでわかりませんが、
10.6.2特有の症状なのかもしれません。
それまでもたまに設定し直していましたが、再起動の都度ではありませんでした、、、、、、


毎回設定には泣かされますが、それでも
日頃本当に感謝しています。


報告どうもありがとうございます。
オプションが記憶されないか起動時に読み込めないようですね。
申し訳ありませんが、以下を実行してみて下さい。
 
1. オプションを設定しDentakuTenkeyを使用可能な状態にする
 sysctlにてvendoridとproductidを設定し使用できる状態にして下さい。
 
2.DentakuTenkeyのオプションを削除する
 sudo rm /Library/StartupItems/DentakuTenkey/config/*
 
3.DentakuTenkeyを終了する
 sudo /sbin/SystemStarter stop DentakuTenkey
 
4. DentakuTenkeyを再起動する
 sudo /sbin/SystemStarter start DentakuTenkey
 
 startによりオプションが再度読み込まれます。
 オプションの設定結果がターミナルに出力されますが、vendoridとproductidが正常に変更されるか確認して下さい。
  dentakutenkey.vendorid: 0 -> ????
  dentakutenkey.productid: 0 -> ????
 
5. 上記4.の表示が正しければMacを再起動する
 コンソールのログでchk[] kbd[]が正しいか確認して下さい。

 正しければテンキーが動作すると思います。
 
以上、ここまでのテストをお願いいたします m(_ _)m

お手数ですが、
項目1の部分の方法がわかりません。
お手数ですが、ご説明よろしくお願いいたします。

1. オプションを設定しDentakuTenkeyを使用可能な状態にする
 sysctlにてvendoridとproductidを設定し使用できる状態にして下さい。

申し訳ありませんでした。
テンキーが動作する状態に一度するということでね。

1から5まで
数回行いましたが、
マックを再起動後の設定で
vendoridの設定が0になってしまいます。
productidはOKです。

また解決策あればよろしくお願いいたします。

ありがとうございます!!!

chk[]とkbd[]を入れ直したら、ちゃんと動作するようになりました。何が悪かったんでしょう……?

今のところ、再起動しても動いています。

おかげさまでVN-350で、また仕事ができるようになり、大変助かっています。本当にサポートありがとうございます。

tatataさんのも動くようになるといいですね。

しかし、ターミナルのコマンドが分からない私にとっては、なすこじさんの教えて下さるコマンドが、まるで魔法の呪文のようです。
『十分に進歩した科学は魔法と区別がつかない』とACクラークは言ったそうですが、十分に複雑なコマンドも魔法の呪文と区別が付きません(笑)

ありがとうございました。

確かに魔法の呪文みたいなものですね (^^)
 
さて、タクタさんは動作した模様ですが、tatataさんの状況からすると起動時のオプション読み込みにタイミングの問題があるような気がします。
 
tatataさん、下記操作で起動スクリプトにて1秒タイマを入れてテストしていただけますでしょうか。
(viの操作をご存知でしたら、直接 "sudo vi /Library/StartupItems/DentakuTenkey/DentakuTenkey" でも結構です)
 
1. 起動スクリプトをワークフォルダにコピーする
 "ライブラリ" → "StartupItems" → "DentakuTenkey" → "DentakuTenkey" をFinderにて適当なフォルダにドラッグコピーして下さい。
 
2. コピーしたDentakuTenkeyを編集する
 テキストエディタでDentakuTenkeyを開き39行目("$kextload $kextfile"の下)に以下の行を追加します。
  sleep 1
 保存します。

3. 編集したDentakuTenkeyをコピーする
 ターミナルにて下記コマンドを実行して下さい。
  sudo cp ファイル /Library/StartupItems/DentakuTenkey/
 「ファイル」の所は編集したDentakuTenkeyのパスを記述します。
 "sudo cp " まで書いた後、Finderにて編集したDentakuTenkeyをターミナルにドロッ

ありがとうございました。
今は完璧に動作しています。

私もターミナルは一切わからないので
文明の機器が魔法の言葉一つで正確に動き出すことに、科学のすごさではなくなすこじさんの魔力を信じそうです。

さて、今後の為、課程を追記させていただきます。

まず
1から3の行程を行った後
マックを再起動
起動後すぐに
 「"セキュリティ保護されていない起動項目"が無効になりました。」のコメントが表示され
DentakuTenkeyが使用できなかったので

下記コマンドを入力
sudo chown -R root:wheel /Library/StartupItems/DentakuTenkey

これによって利用できるようになりました。

本当にありがとうございます。

こんなに迅速にサポートしていただいて感謝感激です。今後もなすこじさんの無理のない範囲でよろしくお願いいたします。

動くようになって何よりです。
今気付きましたが、私のコメントは途中で切れてますね orz
一応書いておきますと、
 
  "sudo cp " まで書いた後Finderにてファイルをターミナルにドロップすると簡単です。
 
 4. テンキーを利用可能にしMacを再起動する
  前回コメントのテストを行って下さい。
 
です。
tatataさんの方で何とかしていただけたようで良かったです。
 
本件速やかにパッケージに反映しようと思います。
tatataさん、タクタさん、どうもありがとうございました m(_ _)m

魔法の呪文をとなえるタメの問題だったのですね(笑)

tatataさんも書いてらっしゃいますが
本当に無理のない範囲で。

感謝してます。
ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Mac OS 10.6 (Snow Leopard)が出荷されたようですね:

« 「Mac OS 10.5(Leopard)+他社製JISキーボード」のキー配列問題に対処する | トップページ | tuukbd(Mac OS 9用USBキーボードドライバ)を0.4.2aにアップデート »

無料ブログはココログ