« Apple KeyboardのCaps Lockの遅延問題への対症療法的対策ソフト その4 | トップページ | Macと外付けテンキー »

2008年4月13日 (日)

Canonの電卓付きテンキーをMac OS Xにて使用可能とするソフトを作りました

CanonのLS-12TKIIIというのを貰いました。
電卓機能付きのUSBテンキーですね。私は元々そんなにテンキーを必要としないので、話しのネタくらいの感じです (^^;
で、Windows機に取り付けて正常動作するのを確認した後Macに取り付けてみたのですが、MacではOS9/OSX共に動作しませんでした。

デバイス情報からは一般的なキーパッドの様な感じでしたので、LED辺りを操作してやれば動くのでは?と試してみた所、接続時にNumLock LEDをONするコードを送ってやれば良い様です。

と言う訳で、またもやKeyRemap4MacBookをベースにタイトルのソフトを作ってみました。

ここで良く分からない問題が!
KeyRemap4MacBookをベースとしたソフトを2個(例えばSetKeyboardLEDとDentakuTenkey)インストールするとハングしますね。
セーフブートしてどちらかを削除しないと何もできなくなります orz

あと、Canon LS-12TKIIIでしか試していないので他のCanonのテンキーで動くかは不明ですし、Canon以外で動くかも不明です。

ダウンロードページへのリンクを忘れていました (^^;
ここからどうぞ。

--
2008.05.01 02:34 ダウンロードページへのリンクを追加

« Apple KeyboardのCaps Lockの遅延問題への対症療法的対策ソフト その4 | トップページ | Macと外付けテンキー »

Mac」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
Canon LS-12TKIIIをOSXで動かしたくてさまよっていたらたどり着きました。

が、うまく認識してくれません。どうかご教授お願いします。

環境:MacBook OSX10.5.2
症状:インストール後、テンキーをシステム環境設定でのキーボードとマウスでPC<>計算のモードが切り替わらずにJISキーボードとして認識出来ません・・・。
何回も抜き差ししたんですが・・・
Parallels DeskTopのWinXPでは認識したんですが・・・。
どうか宜しくお願いします。

すみません。
もう一度ターミナルでコマンドを実行し直したら、テンキーを認識しました!
ありがとうございます。
これでテンキーが使える(^^)/

こんにちは。

反応が遅くで申し訳ありませんでしたが、解決されたようで何よりです。
これからも宜しくお願いいたします m(_ _)m

はじめまして。

「入力モード変更方法を拡張するキーリマッパー」を、
これナシでは入力できないくらい常用させて頂いております。

更に、この「Canonの電卓付きテンキーを使用可能とするソフト」も使わせて頂こうとインストールしましたら、本文でも指摘されているようにハング(キーボードのキーを押した瞬間に強制再起動アラート表示)します。

片方だけの状態だと、機能しました。

両方同時に使える方法ありましたら
教えて頂けませんでしょうか。

お願いいたします。

Intel iMac osX10.53
Apple wireless keyboard

sinさん、こんにちは。

どうやら2つ同時に使用するのは無理みたいなので、合体する方向で考えないといけないようです。
週末にでも合体版を作ってみようと思いますのでお待ち下さい m(_ _)m

ではでは。

なすこじさん ありがとうございます!

合体版を制作くださるなんて、この上ない喜びに感謝で、興奮してます。

「入力モード〜キーリマッパー」では、
右のcommandキーを 「かな」 に、
右のoptionキーを 「英数」に 割り当てる為、
起動時にターミナルで、

sudo sysctl -w cmd2kanaeisuu.cmd2kanaeisuu=0
sudo sysctl -w cmd2kanaeisuu.kanakeycommand=4
sudo sysctl -w cmd2kanaeisuu.eisuukeycommand=10

と打ち込んでいます。

勝手ばかり申し訳ありません。
どうぞ よろしくお願いします。

合体版を作ってみましたので宜しくお願いいたします。
10.5以降で設定値を記憶させる方法もreadmeに記載しましたのでお試し下さい。

尚、DentakuTenkeyとはオプションの文字列を替えていますので注意して下さい。
 vendorid -> dentakuvid
 productid -> dentakupid

ではでは。

早速ダウンロード&インストールさせて頂き、
完璧な動作に、ふるえました。

設定の記憶も問題なく出来ていますし、
悩みが一気に解決しました。

こんな嬉しいことは、そうないです。
本当にありがとうございます。

明日から思う存分、テンキー入力いたします。

sinさん、こんにちは。

報告どうもありがとうございます。
上手くいったようでなによりです。

今後とも宜しくお願いいたします m(_ _)m

どうも、わたしゃ〜どうしてもうまくできませんが、ご指南いただけるかと思い書き込みです。(Macの扱い方がよくわからないのかも?ーーーread me が良く理解できないのと、、、思ってるんですが、、、)
むりかなぁ、、、

すみません、気付くのが遅れました m(_ _)m

お使いの電卓、Mac、Mac OSのバージョンを教えていただけますでしょうか。
ただ、現在Macの無い所にいるので、フォローは土曜日までお待ち下さいませ。

ではでは。

ありがたき、、、です。こんなヤツ(知らなすぎる私)には、、、と思っていたのですが、、ありがたきコメント、、、感謝。OSは「10.5、4」なんですけど、、、よろしくお願いします。
感謝、感謝

10.5.4へのアップデートで手こずってました。すみません m(_ _)m

まずはDentakuTenkey_1.0.1をインストールしてください。

次に電卓のVendor IDとProduct IDを取得するために下記を実行して下さい。
途中で接続しますので、電卓はまだ接続しないでください。

1.「コンソール」を起動します
 OSの入っているハードディスク → アプリケーション → ユーティリティ → コンソール
 上記のコンソールをダブルクリックして起動します。

2.システムログを表示します
 コンソールウィンドウの左上のアイコンが「ログリストを表示」となっていたら、そのアイコンを押します(アイコンが「ログリストを隠す」の場合は押す必要は無いです)
 ウィンドウ左側の system.log をクリックし選択します。

3.電卓を接続しIDを読み取ります
 電卓を接続するとコンソールにデータが出力されます。
 出力されたデータの中に下記の様なものがありますので探して下さい。
  Sep ....... kernel[0]:DentakuTenkey::checkVendorAndProduct (chk[0x?, 0x?], kbd[0x?, 0x?])
 上記の中の kbd[0x?, 0x?] の0x?がそれぞれVendor ID/Product IDです。

4.上記の出力行の kbd[0x?, 0x?] の部分をこの掲示板へ書き込んで下さい

とりあえずここまで実行してみてください。

ではでは。

どうも、大変に、、、お世話様です。
下のようになっていますが、、、、よろしくお願いいたします。
(chk[0x0, 0x0], kbd[0x1267, 0x6523])

追伸、もしかしたら「なすこじ」さんって、「へた字」の方???ですよね。

>追伸、もしかしたら「なすこじ」さんって、「へた字」の方???ですよね。

いいえ、違います。
「へた字」に関連して何かしたことはないので何かと勘違いされているのでしょう (^^;

では、前回の続きです。

1.「コンソール」と「ターミナル」を起動します
 前回と同様にコンソールを起動してください。
 コンソールと同じフォルダにある「ターミナル」も起動してください。

2.ターミナルでコマンドを実行します
 下記のコマンドをターミナルに入力またはペーストしてください。
  sudo sysctl -w dentakutenkey.vendorid=0x1267
  sudo sysctl -w dentakutenkey.productid=0x6523
  sudo /sbin/SystemStarter stop DentakuTenkey
  sudo /sbin/SystemStarter start DentakuTenkey

 上の2行でオプションを設定します。
 下の2行でDentakuTenkeyを再起動します。
 (Leopardの場合DentakuTenkeyを再起動しないとオプションが記憶されないため)

3.電卓を接続します
 電卓を接続しコンソールへの出力データを確認します。
 下記のようにIDに関する出力データが変化しているはずです。
 前回 (chk[0x0, 0x0], kbd[0x1267, 0x6523])
 今回 (chk[0x1267, 0x6523], kbd[0x1267, 0x6523])

4.動作を確認します
 電卓の「PC<->計算」ボタンを押すと、電卓の液晶に「PC入力モード」と表示さることを確認して下さい。
 電卓のキーを押すと最前面のアプリケーションに数字などが入力されれば成功です。
 念のためMacの再起動および電卓の再接続を行ない正常動作することも確認してください。

以上で電卓が使用可能となると思います。
ではでは。

ご迷惑をおかけしています。
>前回 (chk[0x0, 0x0], kbd[0x1267, 0x6523])
ご指南のここまでは、達したのですが、その後がよく分からないというふとどきもの、、、でして、、もしよよければ、、もう少し当方に、、

もう少し細かく書いてみましたので試してみて下さい。

1.電卓を外した状態でMacを起動します

2.ユーティリティフォルダにある「ターミナル」を起動します
 アプリケーション → ユーティリティ → ターミナル
  http://www.geocities.jp/nasukoji_7/download/dent_t1.png

 起動すると以下の画像のウィンドウが開きます。
  http://www.geocities.jp/nasukoji_7/download/dent_t2.png

3.ターミナルにコマンドを入力します(その1)
 以下のコマンドを入力またはコピー&ペーストして下さい。
  sudo sysctl -w dentakutenkey.vendorid=0x1267

 コマンドを入力するとパスワード入力が求められますので、ログイン用のパスワードを入力して下さい(ルートのパスワードではない)

 パスワードを入力すると、以下の画像の様にオプションが 0x0 から 0x1267 へ変更されます。
  http://www.geocities.jp/nasukoji_7/download/dent_t3.png

4.ターミナルにコマンドを入力します(その2)
 続けてターミナルに以下のコマンドを3個入力します。
  sudo sysctl -w dentakutenkey.productid=0x6523
  sudo /sbin/SystemStarter stop DentakuTenkey
  sudo /sbin/SystemStarter start DentakuTenkey

 下記画像のようにオプションの設定状態が表示されればOKです。
  http://www.geocities.jp/nasukoji_7/download/dent_t4.png

5.電卓を接続し動作を確認します
 電卓の「PC<->計算」ボタンを押すと、電卓の液晶に「PC入力モード」と表示さることを確認して下さい。


ではでは。

なすこじ さん、大変お世話さまでした。わざわざ、ありがとうございました。
残念ながら、当方は、あきらめました。何が悪いのかと何度も試行錯誤しましたが、、、でした。
ご丁寧にありがとうございました。また、頭冷やしてから、挑戦してみます(このブログ参考にさせていただきます)本当に、どうもでした。

そうですか、残念。
お役に立てず申し訳ないです m(_ _)m

MacBookで全機能を使えなくともテンキー入力できればいいと思い、Windows用キャノンLS-120TK IIIを購入しましたが、まったく反応せず半ば諦めていたのですが、ググってみるとなすこじさんのページがヒット。このブログのドライバをインストールして、LS-120TK IIIの電卓機能も問題なく使用できるようになりました。
市販ソフトではないので、インストール以外にも少し専門的な部分でやらないといけない事はありましたが、添付の説明書きの通りに作業することにより、素人の私でも迷うことなく操作できました。
大変感謝しています。どうもありがとうございました!

補足です。私のMacBookは、MacOSX 10.4.11のIntel Macです。完璧に動作しています。

こんにちは。
上手く動作したようで何よりです。
 
設定が面倒なのは私の実力のなさの現れです (^^;
本家の方のKeyRemap4MacBookでは、かなり以前に設定画面が作られており凄く使い易くなっています。
 
ではでは。

FKB22MBが使えるようにならん?

FILCOのテンキーのようですね。
検索してみるとMacでは上手く動かないキーがあるんですねぇ。
ちょっと興味が湧いていますが、4000円弱は高いなぁ……
麻生サン太郎さんが給付金を靴下に入れてくれないと難しいかな (^^;

FKB22MBについて、イコールキー以外は現行のDentakuTenkeyにて動作するようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« Apple KeyboardのCaps Lockの遅延問題への対症療法的対策ソフト その4 | トップページ | Macと外付けテンキー »

無料ブログはココログ