« Macで親指シフト(トリニティワークス社がドライバ開発検討中らしいです) | トップページ | Apple KeyboardのCaps Lockの遅延問題への対症療法的対策ソフト その2 »

2008年2月 8日 (金)

Apple KeyboardのCaps Lockの遅延問題への対症療法的対策ソフト

Apple KeyboardにはCaps Lockの遅延問題というものがあり、ControlとCasp Lockを入れ替えているとControlを空振りしてしまい非常に困るようでした。
しかし、それはCaps Lock LEDを常時点灯させておけば回避できるのではないか?という予想がBBSに(その元ネタは2ch)ありましたので、それっぽいものを作ってみました。

いつもの様にKeyRemap4MacBookをベースに作っています。これしかできんのです!(^^;
というわけで、だれか使ってみて下さい m(_ _)m
ダウンロードはここからどうぞ。 一応手持ちのMB167J/Aでは大丈夫そうでした。
ただ、ワイヤレスだとCaps Lock LEDの常時点灯は電池が……

« Macで親指シフト(トリニティワークス社がドライバ開発検討中らしいです) | トップページ | Apple KeyboardのCaps Lockの遅延問題への対症療法的対策ソフト その2 »

Mac」カテゴリの記事

コメント

US キーボードで caps lock を ctrl に割り当てていたので,caps lock 遅延問題は非常に痛い問題でした.さっそく試してみましたが,修飾キーで caps lock を変更していない時には,確かに常時点灯になるのですが,caps lock を ctrl に切り替えた瞬間に LED が消されてしまいました.

wireless keyboard を職場に置いてきてしまったので,確認はできないのですが,この状態だと遅延問題は解決できていない気がします.


解決しました.

いままで,caps lock も ctrl も両方とも ctrl にしていたのですが,ctrl に caps lock を割り当ててしまえばこの機能が有効になりました.caps lock は使わないからと思って両方 ctl にしていたのが敗因でした.

この余計な機能のせいで,次の MacBook Pro の購入をあきらめていたのですが,これでまた悩みが増えました.ありがとうございました.

hkobさん、こんにちは。

報告どうもありがとうございます。
現象を確認しました。

確かに両方をControlにすると、設定した時点でCaps LockのLEDが消えてしまいますね。
Caps Lockキーが無くなるのでLEDを消灯させておくということではないかと思います。

設定時のみの処理のようですので、両方Controlに設定後はMacを再起動していただけますでしょうか?
再起動すると再びLEDが点灯し再度設定を行なうまでLEDは点灯したままとなります。

ちょっと面倒で申し訳ありませんが、この様な方法でお願いしたします m(_ _)m

現象確認ありがとうございました.

実は,今使っているマシンは初代 MacBook Pro なので,本体のキーボードでは遅延問題は起こっていないのです.そのため,移動時など本体のキーボードを使う時は両方 ctrl にすることで,LED を消灯させることにしました.Apple wireless keyboard を使う時のみ ctrl を caps lock にすることで,遅延問題を回避しようと思います.

これはこれで,スイッチとして使用できていいかもしれません.もっとも,MacBook Air や今後出るマシンでは本体のキーボードの方も遅延してしまうので,この手は使えませんが.

P.S.
私のページでもこのソフトを紹介させていただきました.

こんにちは。色々と使用方法を考えて頂きありがとうございます。

元々New Apple Keyboardとその他のキーボードという体制も視野に入れて作ってあるのですが、初期化部分が面倒で適当な作りになっていました (^^;

今回もう少しちゃんとキーボードを扱えるように変更してみましたので、Vendor ID/Product IDで指定されたキーボードだけを処理対象とすることが可能です。

>私のページでもこのソフトを紹介させていただきました.

ありがとうございます m(_ _)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/404996/10322979

この記事へのトラックバック一覧です: Apple KeyboardのCaps Lockの遅延問題への対症療法的対策ソフト:

« Macで親指シフト(トリニティワークス社がドライバ開発検討中らしいです) | トップページ | Apple KeyboardのCaps Lockの遅延問題への対症療法的対策ソフト その2 »

無料ブログはココログ